スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にかけていますメッセージ

今日のワーク、とっても勉強になりましたね~。
目からうろこというか、なるほど~っといった感じ。


「あなたのこと気にかけています」を伝えるだけで
相手とのコミュニケーションがうまくいくようになる
そんな存在承認、相手へのメッセージです。



存在承認ときくと、なんだか難しそうに思いますが(^_^;)

野口嘉則さんのワーク(ワクワクチャレンジ)をしていくと、
思っているほど難しくないと思います。



さて、目からうろこと思ったのは
前回からのワークで感じていた承認のこと。

ちょっと難しいなっと思ったんです。
なぜかというと、時々評価付きの承認になってしまうんですね。

「○○さんの行動は素晴らしいです」


なーんて、これもわたし目線から見た評価ですもんね。
だから、対等な承認になってないわけで。

でも普段から、
素晴らしいな、すごいな、ステキだなって思うことって
たくさんありますよね。


どうしたらいいのかなぁ~って思っていたんです。




『気付いたことをそのまま伝える』



気にしてくれているということが伝わるだけでいいなんて
全く気付きませんでした。


確かに気にかけてくれているなって、
それだけで十分だと思うことあります。

必ずしも褒めなくっちゃいけないってことではないんですね。


人は無視されるのが一番つらいんだーね。



ひとつ大きな収穫を得た実感です。
これから自分のものにしていけれるよう
気付いたことは相手に伝えていこうと思います。



今日のワーク
「あなたのことを気にかけています」を伝える存在承認とは?

3ヶ月プログラム
人生を飛躍する3ヶ月わくわくチャレンジ

野口嘉則さんのブログ
幸せ成功力を高めよう
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

YOUメッセージもいろいろ

なんだかYOUメッセージのことがわからず
こんがらかっていました。

YOUメッセージは自分視点の承認だから
相手を自分の評価でみるところが

人、場合によって、気分を損なうこともあると
前回勉強しました。



ですけど、わたしの母のYOUメッセージは
わたしにとっては母の愛情そのものでした。

もちろん、Iメッセージもうけていますが
母はYOUメッセージも確かにしていました。


わたしのYOUメッセージと
どこが違うんだろうと思ってたんです。



きょうのワークは、
言われると最高に嬉しいYOUメッセージ。

ちょっと意外で、YOUメッセージって良くないものってイメージが
前回のワークであったもので(汗

YOUメッセージもいろいろなんですね。



「プロセスに対する承認のYOUメッセージ」

なるほど~。行動したことに対する承認ですね。

行動したことによって、成功、または失敗に終ったとしても
その行動に対し承認してもらえるって
これはとても嬉しいことです。

わたしたちの生活の中で、
ほとんどが最後の結果しか見てもらえず

どれだけ行動したかということは重要でない感じですもんね。

行動を承認してもらえることは
失敗を恐れずチャレンジする成功者の道筋になるのではと。

よし、わたし、
今日からプロセスに対するYOUメッセージを心がけてみます。



「強みや長所に対する承認のYOUメッセージ」

あ~これですね。
これが母がわたしにしていてくれたことです。

わたしは決して長所の多い子供ではなかったんですが
わたしの長所に目を向けいつもほめてくれました。

そう、具体的に。
わたしのこういうところを見習いたいって言ってました。



母は昔から大きなものを抱えているようでした。
それをわたしたちにまで持ち越さないと
必死に心の勉強をしたようです。

この時からわたしの家の雰囲気は変わりだしました。


母はわたしにいつも承認メッセージを送ってくれました。

そのことに、やっと気づく事ができました。

まだまだ自分のものになっていないので
繰り返しワークして今度は母に承認メッセージを送ります。



今日のワーク
おもわず頑張りたくなってしまう!そんな承認のメッセージとは?

3ヶ月プログラム
人生を飛躍する3ヶ月わくわくチャレンジ

野口嘉則さんのブログ
幸せ成功力を高めよう

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

Iメッセージで相手に思いを伝えたい

褒め方のコツ
相手が素直に喜んでくれる承認の方法は
IメッセージWEメッセージなんですね。


わたしはIメッセージではなく
YOUメッセージをしていたのかもと、今気付きました。

それはオットに対してです。

オットから出る言葉に、「誰も褒めてくれないから」
この言葉を耳にするようになり
オットを褒めることにしていました。

実際わたしたからみて、オットは素晴らしいところがたくさんあって
素直に感じたことをオットに伝えていたんです。


「○○のこういうところわたしはすごいと思う」

こんな感じでオットに伝えると決まって返ってくる言葉は

「そんなことないんちゃう」

いつもわたしが褒めたことを否定してくるんです。



褒められないというオット、
でも褒めたら否定するオット、

一体どうしたらいいもんだろうと思っていたら!


なるほど~!

Iメッセージは実際に自分が受けた影響なわけですから
否定しようすがないですもんね。


多分わたしはこのように言葉をかえてオットに伝えればいいわけです。

「○○の△△なところを見て、
こういうようにやればいいんだと勉強になってる」

とか、

「わたしもやる気が出てきた」


などなど、否定されないような承認をすればいいんですね。



とはいえ、相手に対して、
素晴らしいな~ステキだな~すごいなぁ~っと思ったことを

自分が影響受けた事としてどのように伝えようか
慣れるまで頭が混乱しそうです(^_^;)



こういった場合、自分におきかえるとわかりやすいですね。
わたしも漠然と、あなたは素晴らしいと言われても
はて?って感じで否定してしまいますもんね。



人は自分の存在価値を認めてもらいたい
人に影響するような欲求があること

わたしも自分と向き合ってみて感じたのは、
自分がどのように影響しているか
常に人に認めてもらいたかったを改めて自分の中で再確認しました。


こういったことを総合して考えると
より良い人間関係を築く上で、

上下関係なしの承認、IメッセージやWEメッセージで
承認しあえるようにこれから取り組んでいきたいと思います。




今日のワーク
ムチャクチャ嬉しくて、やる気も倍増!Iメッセージの承認とは?

3ヶ月プログラム
人生を飛躍する3ヶ月わくわくチャレンジ

野口嘉則さんのブログ
幸せ成功力を高めよう

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

上から目線!間違った褒め方

今日のワークは
承認、相手の存在を認める行為についてです。

承認というと、なんだろうと思いますが
相手を褒めることも承認ですよね。


褒めるというと、いいことに間違いないって思ってましたが
間違えた承認もあるんです。



目からうろこでした。

以前に間違った褒め方を読んでいたので、
知っていたつもりだったんです。

すっかり忘れていましたね。

多分ですが、覚えていたとしても
自分のものになるのは、まだまだ先かもと思います。

あらゆることが今実際そうなので。

やっぱり何度も何度も繰り返しワークをしたいなっと思った瞬間でした。




さて、間違った褒め方、
それはYOUメッセージでした。



実は最近、わたし自身YOUメッセージをうけて
複雑な心境でした。


褒めてもらったのに、
なんだか評価をされた、見下されたような気分だったんです。

意味がわからず、自分の傲慢さにいやになってました。


YOUメッセージをした方は悪気があったわけではありません。

そして、わたし自身上の立場でもありませんので
そもそもまだわたし自身が謙虚さが足りず、傲慢なんでしょう。




先日うけたYOUメッセージは
わたし自身を振り返る、いい体験でした。


多分、わたし、誰かにYOUメッセージしています。
そんな時はきまって上から見ています。

自分自身が傲慢になっている時に
YOUメッセージになっていると思いました。

自分は出来ている、上なんだという視点から
相手を評価していること、あったかもと。。


いつも謙虚でありたいものです。



それと子育てではないですが
年の離れた弟に対して、
いつまでも子供のように接していた自分がいました。

彼はもう立派な成人ですもんね。

彼自身を認める発言をしてきたつもりでしたが
YOUメッセージになっていたかもです。

そんなに偉くもない姉で
いつも反省ばかりしているのに、弟には強気で困った姉です(笑



今日のワーク
ほめ方を間違えると逆効果!子どもや部下がいる人に教えよう!

3ヶ月プログラム
人生を飛躍する3ヶ月わくわくチャレンジ

野口嘉則さんのブログ
幸せ成功力を高めよう

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

欠点間違いの指摘

人はどうして欠点や間違いを指摘してしまうんでしょうね。。。
わたしもいまだ、そんな傾向があります。



わたしの環境は今現在、
良い所を見てお互いを高めあう家族やパートナーに恵まれています。

でも以前はそうではありませんでした。
わたしが成人する前に母が心の勉強をしだし
わたしは母には認められているんだと思うようになりました。

そして幸い今は
家族全体が相手の良いとこを見る姿勢になっています。




ですが、社会に飛び出せばこんなもんではありませんでした。


わたしが過ごしてきた中で
欠点や間違いを指摘する人がほとんどです。

学校の先生、会社の同僚や上司


どうしてわたしを理解してくれないんだろうと思っていたら
自分も相手に対し欠点や間違いを指摘していました(^_^;)




奇妙なもので、自分自身大きな不満をかかえていたのに
同じことをしていたんです。
まったくそれに気付かなかったんです。



過去を振り返ると、いい先生だったなぁ~いい上司だったなぁ~って
思う人たちの共通点は

否定しないでいてくれたこと、
ありのままのわたしを認めてくれたこと。


わたしは決して良い子ちゃんではなく
かなり屈折してましたからね、ずいぶん苦労されてたと思います(汗



自分自身、こんな経験を持ちながら
人を否定していたり短所ばかり見ていたな~
そして、それを指摘していたなって思うんです。


心の勉強をしだして、やっと気付いたわけで(^_^;)





人の欠点や間違いを指摘しても改善しないどころか
逆効果だったことを改めて自分の中で再確認しているわけで


それを言っちゃー逆効果だってわかっているにもかかわらず


それでも時折指摘したくなるんですよね。。。


これって、なんなんでしょうか(汗
自分が正しいと思いたいのかな?


まだ勉強が足らないってことなんでしょうが
ここで指摘しても仕方ないとぐっと堪えるわけです。


すると自分の中でもんもんとするわけで(滝汗


○○さんの言っていることはおかしい。
本当は△であるのが普通。

なんて頭の中で反復しているわけです(汗



頭ではわかっていても、なかなか訓練(?)というか
簡単に出来るもんではなく。。。


わたしが感謝したい先生や上司の人は
どういう思いでわたしに接していたのか、

わたしのようにもんもんとしたこともあったのか
はたまたさらりと流すことが出来たのか、



そう思うと人を育てるってすごいことなんだと
つくづく尊敬してしまいます。



いつかその先生と上司にお会いすることが出来たら
また改めて感謝の気持ちを伝えなくっちゃと思っています。




今日のワーク
間違いを指摘しても変わらない!行動改善を促す秘訣は?

3ヶ月プログラム
人生を飛躍する3ヶ月わくわくチャレンジ

野口嘉則さんのブログ
幸せ成功力を高めよう

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
プロフィール

ライフコンパス

Author:ライフコンパス
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
最新記事
最新コメント
お役立ちリンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。